<< March/2019
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
愛知県にて開催された全日本シニア45歳代男子ダブルスに参加してきました。今年からの年齢カテゴリアップでルーキーとしてチャンスの年です。前日に練習ができると愛知に意気込んで向かったのですが、10kmを超える異様な渋滞に巻き込まれ練習断念…。疲れ果てた夜は、チームメンバーとビール一杯で押さえておきました。一試合目は10:30からの予定だったので、5時半に起床して、早速風呂へ!さすが30歳代ダブルスに出る若手は先に入ってました。そして部屋に戻り、まずはバランストレーニング!「INDO BOARD」に乗って股関節まわりをほぐし、8ストレッチを行って、30分の瞑想。朝食はサラダオンリーに止めていざ会場へ!ってまたまた異様に渋滞してる。名古屋は車が多いですねー。名古屋市内から西尾市まで1時間くらいかかったので焦りました。しっかりと準備して1回戦へ。相手は千葉と東京のペア。あまり見かけたことのないお名前だったのでとにかく初戦突破と集中してコートに入りました。しかし…なんだか相手のレシーブが良く、すぐ前に入られて押し込まれる。前からプッシュで押し込んでもカウンターで返って来る…え?!やばい??強い?!初戦から大声を出して集中し直して乗り切らなければならないピンチに陥りました。ギリギリのところで1ゲーム目を21−19でとることができたので「ぶぅ〜ッ!!」と一息。2ゲーム目は13点と危なげなかったのですが、思わず「初戦負け?」が頭をよぎったのでした。そこからもう落とせないと集中力を高めながら2回戦のシャトルの下に潜り込んで押し込んでくる神奈川ペア、3回戦のすごく体の強そうな兵庫と香川ペアを順調に乗り越えて、4回戦はシードの1角、全国社会人クラブ対抗で当たった富山のペアとの対戦でした。強打と前からの押し込み、巧みなレシーブが来るのはわかっていました。ともかく一瞬も気を抜けないと二人で気合いを入れていきました。それが功を奏したのか、ラリーはかなり競り合いましたがあまり失点をせずに13と10で勝利!とりあずベスト8入りです。次勝つとベスト4で最終日に残れます。足に疲労もきていましたがここまできたら残りたい!相手は過去に優勝したことのある、常に4入りしてくる福島ペアです。しかし!ペアのうち一人の足がつらそう!!うまくそこを狙いながら1ゲーム目は10点で先取。しかし、2ゲーム目になるとサウスポー選手から繰り出される変化のあるショットと、足のつらそうな選手からも一撃ですが強烈なアタックが打ち込まれてきました。最後はサービスからはめられて延長ゲーム負け。このままはめられるとやばい!ともかく最後まで集中しようとペアと話しながらファイナルゲームへ。勢いに乗れたのか、相手も疲れがピークだったのかすっと逃げ切ることができました。

やった!5年ぶりのベスト4入り!

翌日はミックスペアが事情ができて出場できなかったので棄権となっていましたので、その晩はチーム皆で餃子から蕎麦を食べながらの宴会となり、久しぶりにしっかりと飲みました。

翌日はミックスダブルスでしたが、ペアの都合で棄権に。残念ですが仕方がない、ともかく体のケアと応援に全力です。なかなか一回戦が勝てなかったようで、夕方には体育館を後に。熱田神社というところがあることを知りませんでしたが、奥さんのアイデアで参拝。とても厳かな雰囲気の神社でした。3種の神器の草薙の剣が納められているということで驚きました。
 さて、準決勝当日。朝からまず軽くランニング20分。それから部屋でバランストレーニングと8ストレッチを行いいざ出発。サブアリーナでの試合でしたが人が多すぎて観客席には入れず空きスペースでストレッチをしていました。準決勝。埼玉県ペアです。以前ミックスなどで当たったことがありなかなか勝てていない相手でした。やはりうまく前へ詰められたり、クリアで先手を取られたりと翻弄されました。しかし相手ペアの一人の膝がつらそう…。もう思いっきりそこを集中的に狙うのでした(悪)。2ゲーム目の序盤に私がバック奥に追い込まれ前に返さざるをえなかった時に主審の「レット!」により助かるという奇跡的なこともありました。15と12で勝利!初めての決勝進出です。最後まで集中力を切らさずにできました。
 いよいよ決勝。4年前に準々決勝で敗退していた神奈川県ペアです。1ゲーム目。最初はリードするものの、なかなか硬さの取れないプレーが続き、逆転で1ゲーム目を落とします。そこで弟君のアドバイス。「肩が上がっているからサービスからのリズムが悪くなっている」その通りでした。サービスでのやりとりでうまくリズムがつかめずすぐに追いつかれてしまいます。一旦肩の力を抜くように心がけると前で思いっきりプッシュされてしまうことがなくなりました。何度となくラッキーも重なり2ゲーム目を取り返しました。さてファイナルゲーム。11点までは競りながらコートを代わりましたが、終盤、相手の高いリターンに苦しめられ17−20で相手のマッチポイント。もはやこれまでか…でしたが、もう打ちまくり、前に出まくりで20−20に追いつくという奇跡!その頃になると後ろのコートで決勝をやっていた試合が終わり、サブアリーナでは私たちだけの試合となっていました。
 
静寂の中でのサービス

もはやサービスエラーで相手が勝ってしまうというそんな状況でした。周りの音がとても客観的に聞こえていて、自分の心の声とも戦っていました。

「ショートサービスの方がいいのか?いやいや、やはりロングサービスかな?そのあとのリターンも考えておかないと…。」

ものすごいプレッシャーの中やりとりが22−22まで続きました。しかし最後は22−24での敗退。悔しさもありましたが、よくここまで競り合ったなというのが最初に感じた感想でした。ペアはシングルスでも準優勝を果たしており、ものすごい精神力だなと感心しました。

帰りは焼肉と銭湯で労をねぎらいました。聞くところによると世界シニアが八月に行われるとのこと。都合が合えば行きたいなと思っています。海外選手と試合をしたことがなくどんな感じなんだろうとワクワクしてます。
しばらくは休憩しながらまた徐々に目の前の試合に向けて準備していきたいと思っています。

応援ありがとうございました!

| こーち日記 | comments (x) | trackback (x) |

SPONSOR
言語-Language
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
4スタンス理論
└ さかな(08/20)
なんとか1ヶ月
└ 一井(06/02)
└ けいいちん(06/02)
└ 一井(06/01)
もうすぐ近畿大会
└ けいいちん(11/06)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
OTHER
こーち [Admin]
RSS 1.0
処理時間 0.073342秒
Script:BLOGN/Skin:vivid*face


  PAGETOP